和乃革を利用したレザークラフト作品や最新情報を書いたブログです
レザークラフト作品_ラウンドファスナー長財布 (56)_R

ラウンドファスナー長財布の制作過程(52枚の写真付)|レザークラフト作品事例

和乃革の本ヌメ革キャメルを使用してラウンドファスナー長財布を製作しました。

外装の革は厚さ2㎜、それ以外の革は厚さ1㎜となっています。

全部でA4サイズの革を6枚使用しました。

製作過程を紹介していきます。

 

レザークラフト作品_ラウンドファスナー長財布 (1)_R

型紙の切り抜き

型紙を革に写します。写す時に型紙がズレないようにしっかりと押さえながら写します。

レザークラフト作品_ラウンドファスナー長財布 (2)_R

写した型を切り出します。

レザークラフト作品_ラウンドファスナー長財布 (3)_R

マチ、小銭入れ、フリーポケット、カード入れの口元など、貼り合わせた後に作業が困難な部分は、先にコバ磨きをしておきます。

この後は、パーツごとに制作していきます。

・カード入れの製作

カード入れのパーツに、ねじ捻でステッチラインを入れます。

レザークラフト作品_ラウンドファスナー長財布 (4)_R

型紙を使い、カード入れの土台にパーツを貼る位置をしるし、そこに合わせてカード入れのパーツを貼ります。

菱目打ちと木槌を使いステッチラインに合わせて穴をあけます。

レザークラフト作品_ラウンドファスナー長財布 (567)_R

縫い合わせます。

レザークラフト作品_ラウンドファスナー長財布 (8)_R

同じように次の段のカード入れを貼ります。

レザークラフト作品_ラウンドファスナー長財布 (9)_R

同じように菱目で穴を開けます。

レザークラフト作品_ラウンドファスナー長財布 (10)_R

同じように縫います。

レザークラフト作品_ラウンドファスナー長財布 (11)_R

一番上にくるカード入れのパーツを貼ります。

レザークラフト作品_ラウンドファスナー長財布 (12)_R

菱目打ちで穴を開けます。

レザークラフト作品_ラウンドファスナー長財布 (13)_R

型紙の中心線を参考にしるしを打ち、菱目打ちで穴を開けます。

縫い合わせます。

すべて同じ工程で、同じカード入れをもう1つ製作します。

完成したら綺麗にコバ磨きをします

 

・フリーポケットの製作

パーツを張り合わせます。

ねじ捻を使いステッチラインを引きます。

菱目打ちで穴を開けて縫い合わせます。

レザークラフト作品_ラウンドファスナー長財布 (18)_R

綺麗にコバ磨きをします。

 

・小銭入れの製作

パーツとファスナーを用意します。

ファスナーが長い場合は、長さを調整します。

レザークラフト作品_ラウンドファスナー長財布 (20)_R

ねじ捻でステッチラインを引きます。

ファスナーを貼ります。(両面テープが楽です)

レザークラフト作品_ラウンドファスナー長財布 (22)_R

菱目で穴を開けます。

レザークラフト作品_ラウンドファスナー長財布 (23)_R

縫い合わせます。

小銭入れの両側につく、カード入れのパーツにねじ捻でステッチラインを引きます。(口元には飾りのラインを引いてます)

レザークラフト作品_ラウンドファスナー長財布 (25)_R

型紙を参考にカードを貼り合わせる位置を記し、張り合わせます。(両面テープが楽です)

菱目で穴を開けて縫い合わせます。

レザークラフト作品_ラウンドファスナー長財布 (27)_R

反対側も同じ工程で張り合わせて、菱目で穴を開けて縫い合わせます。

カード入れが縫い終わったら、小銭入れを貼り合わせます。

レザークラフト作品_ラウンドファスナー長財布 (28)_R

ねじ捻でステッチラインを引きます。

レザークラフト作品_ラウンドファスナー長財布 (29)_R

菱目で穴を開けます。

縫い合わせます。

レザークラフト作品_ラウンドファスナー長財布 (31)_R

コバを綺麗に磨きます。

 

この段階で中に使用するパーツが全て揃います。

(上からフリーポケット、小銭入れ、カード入れ×2)

レザークラフト作品_ラウンドファスナー長財布 (32)_R

 

マチのパーツを用意します。

型紙を参考に折りをつけます。

レザークラフト作品_ラウンドファスナー長財布 (34)_R

画像のように小銭入れのパーツを挟んで張り合わせます。

レザークラフト作品_ラウンドファスナー長財布 (3536)_R

ねじ捻でステッチラインを引き、菱目で穴を開けます。

レザークラフト作品_ラウンドファスナー長財布 (37)_R

縫い合わせます。

反対側も同じ工程で進めます。

レザークラフト作品_ラウンドファスナー長財布 (394041)_R

小銭入れと同じように、フリーポケットを張り合わせます。(画像奥側です)

レザークラフト作品_ラウンドファスナー長財布 (42)_R

ねじ捻でステッチラインを引き、菱目で穴を開けます。(画像のように手前の小銭入れをずらしながらの作業します)

縫い合わせます。

レザークラフト作品_ラウンドファスナー長財布 (44)_R

反対も同じ工程で作業します。貼り合わせ→ステッチラインを引き→菱目で穴開け→縫い合わせ(ここもずらしながらの作業になります)

レザークラフト作品_ラウンドファスナー長財布 (454647)_R

マチと小銭入れ、フリーポケットを縫い合わせたらこのようになります。

レザークラフト作品_ラウンドファスナー長財布 (48)_R

 

表にくる革の外周にねじ捻でステッチラインを引き、菱目で穴を開けておきます。

レザークラフト作品_ラウンドファスナー長財布 (49)_R

幅の広いファスナーを用意し長さを調節して、型紙を参考に貼り合わせていきます。(写真撮影を忘れた為参考画像がありません)

ファスナーを貼り合わせたら、型紙を参考にしてカード入れを張り合わせます。

レザークラフト作品_ラウンドファスナー長財布 (50)_R

菱ぎりを使って穴を開けて縫います。

レザークラフト作品_ラウンドファスナー長財布 (5152)_R

ファスナーの引き手も作ります。今回は同じ革の余った切れ端を利用しました。

レザークラフト作品_ラウンドファスナー長財布 (54)_R

両面カシメで引き手を固定して完成です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レザークラフト作品募集中

和乃革ポイント増量キャンペーン実施中!


和乃革を利用したレザークラフト作品を随時募集しています。

レザークラフト作品の写真と感想など、みなさんの意見をお聞かせください。

作品を投稿いただいた方全員に和乃革ポイントをプレゼントいたします!

ただいま特別キャンペーン中で期間中に作品投稿していただいた方には、

全員に最低1000ポイントの和乃革ポイントをプレゼントします。

(和乃革ポイントは1ポイント1円としてご利用可能です。)

キャンペーン期間:2018年11月15日~2018年12月15日

>国産革専門店「和乃革」

国産革専門店「和乃革」

和乃革はこだわりの国産革を販売している通販ショップです。全ての革が自社オリジナル商品となっており、ここでしか買えない革です。