レザークラフト作品事例

オイルレザー青によるかわいい長財布の作成|和乃革

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

今回は、和乃革さんからご提供いただいた青のオイルレザーを使ったちょっと特徴的な長財布を作成しましたので、ご紹介いたします。

型紙はこちらになります。

A4のオイルレザー3枚でできあがります。

今回は青の1mmのオイルレザー3枚を使用しております。

 

では作り方から行きます。

制作過程

キリで型紙に沿って線をけがいたら、パーツを丁寧に切り取って菱目打ちで穴を開けていきます。

まっすぐ開けるのが難しいですが、丁寧に作業を進めます。

 

こちらはカード入れの部分を作ったところです

               

コバをこの段階で処理しておきます。

 

そして各パーツを縫い合わせて、ボタンをつけたら、完成となります。

 

作品紹介

完成品がこちらです。

大きなボタンを大胆に二つ使ってかわいく見えるよう作りました。

 

小銭入れはこんな感じです。

チャックなどはついていませんが、蓋を閉めれば溢れることはありません。

 

ここはお札がはいります。

 

カードはこのように、仕切りのところに挟んで固定します。

一応5枚ですが、詰めれば10枚は入ります。パンパンになっちゃいますけどね。

 

お札じゃないレシートなどその他のものを入れておくポケットもあります。

 

 

初めてオイルレザーを使って作品を作りました。

非常に柔らかく、ヌメ革とは違った質感が良かったです。

また、この青の発色も独特で非常に僕好みで、できた作品に愛着が湧きました。

初めてのオイルレザー、初めての長財布と大変でしたが、概ね満足に行くものにできて良かったです。

 

ここまで読んでくれてありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

和乃革を使用したレザークラフト作品募集中

和乃革を利用したレザークラフト作品を随時募集しています。


レザークラフト作品の写真と感想など、みなさんの意見をお聞かせください。


作品を投稿いただいた方全員に和乃革ポイントをプレゼントいたします!


(和乃革ポイントは1ポイント1円としてご利用可能です。)


作品応募ページ

よく読まれている記事

コメントを残す

*

*